専業主婦カードローン相談室

専業主婦でも借りられる!銀行カードローン!

少しお金を借りたいけれど専業主婦だからと思いがちですが、実は専業主婦でも借りられます。
消費者金融は本人に収入がない人には貸せないと法律で定められているのですが、旦那さんの収入が安定していれば銀行カードローンなら借りれるんです。

借入限度額は専業主婦は最高30万円までと決められています。
申込み時に30万円と希望しても審査次第で20万円までなら可能、10万円までなら可能と人によって違いはあります。
必ず30万円借りれるわけではありません。

 

収入のない専業主婦は夫の収入でやりくりして返済していかなければなりません。
多すぎる借り入れで返済不能にならない為の配慮といえます。

 

申し込みも内緒にしたいという申込者の気持ちを汲み、在籍確認の連絡も個人を装いカードローン会社からだとはわからなくしてくれています。
もちろん夫側に連絡が行くこともありません。
専業主婦でも内緒で借りられるカードローンは銀行運営のカードローンだけとなっています。

32歳の専業主婦がレイクで借りた体験談

カードローンでお金を借りようとしたきっかけは?

毎月ギリギリの生活をしており、節約をして頑張っていました。
ですが主人が役職に就くようになってから付き合いが増え、結婚式に呼ばれることが急に増えました。
でも役職についてもお給料が上がるわけでもなく、付き合いばかりが増えて今までギリギリで生活していたのがどんどん貯金を切り崩していかなければ生活していけなくなりました。
このままではやっていけなくなると思い、どうしようもなくなった時にカードローンを借りようかなと思いだしました。
そんな時に結婚式が2件続けて行われる事になり、貯金もそこを付きだしたので、次の月にまとまったお金が入る予定もあった為、その間のつなぎとしてカードローンに頼ることにしました。

申込んだカードローン会社に決めた理由は?

レイクのCMを見たことがあったからです。

借入希望額と審査後の借入限度額はいくらでしたか?

申し込み時に借りたいと希望した金額:30万円
カードローン会社から提示された融資限度額:30万円

利用する前のカードローンに対するイメージは?

カードローンは金利が高いイメージがあったし、返済が大変そうなイメージがありました。
CMでも言われているように、計画的に返さないと利息だけを支払っていくようなイメージがあるし、一度借りるとついついまた借りてしまいそうなイメージもありました。

利用する前のカードローンに対するイメージは?

カードローンを利用してから、信用情報機関に登録をされてしまうし、少し後悔してしまいました。
ですが生活も大変だったし、1件くらいならきちんと毎月返済していけば大丈夫というような事を聞いたので、結果的にはカードローンを利用して助かったので良かったと思っています。